クラミジアはHIV可能性が高くなるので診断を

エイチアイブイは不治の病として知られていますが、エイズへの発症を抑えることができますので、恐れる必要がありません。検査を行い診断し治療を開始すれば、発症しないままで一生を終えることができます。しかし人に感染させてしまうこともありますので、注意が必要です。 性病にもいろんな種類がありますが、特にクラミジアは日本でも多い性感染症になります。不特定または多数の性行為を持つと、クラミジアにかかるリスクが高まります。またこのクラミジアは他の性感染症に罹患する可能性が3倍高まります。それはエイチアイブイでも同じです。エイチアイブイも性行為によって感染しますので、共通点が多い病気です。エイチアイブイ予防として、クラミジアの予防はもちろん、罹患している場合は治療も必要になるでしょう。クラミジアの診断も必要になります。 しかし性病というのは診断してもらうために病院に行くのが恥ずかしいという人も多いです。またエイチアイブイと診断されるのが怖いという理由から、検査を受けたくないという人もいます。大切なのは早く治療を開始することで、性病は治療でき、エイチアイブイはうまく付き合っていく生活ができるという事実です。そのために積極的に検査を受ける姿勢が大切です。 エイチアイブイは保健所でも検査をすることができます。また一部の保健所が性病検査を実施しているところもあります。お住まいの自治体に問い合わせてみましょう。また性病とエイチアイブイどちらとも、自宅で検査することができる検査キットがあります。このような検査キットを用いれば、誰にも発覚されずに検査をすることができます。気になる方はこの検査キットを利用して検査を受けましょう。